トップページ

磁気ネックレスのおすすめ人気ランキング5選

※本ページはプロモーションを含みます

トップページ

肩が重いけど時間がなくて整体やマッサージに行く時間がない…。そんな悩みを抱えている人に、おすすめしたいのが身に着けているだけで、肩コリを改善できる磁気ネックレスです。パフォーマンスアップも期待されるため、スポーツ選手が着用しているのを見かけることも。

しかし、コラントッテ・ファイテン・ピップなどから販売されているシンプルなものや、おしゃれなデザインなものなど種類はさまざまで、どれを買おうか迷ってしまいますよね。

今回はAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の磁気ネックレス5商品を比較して、最もおすすめの磁気ネックレスを決定します。

比較検証は以下の4点について行いました。

  • 肩コリの改善度
  • 筋肉のやわらかさ
  • 着脱のしやすさ
  • 機能性

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?磁気ネックレスの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

検証のポイント

売れ筋の磁気ネックレスおすすめの5商品を集めて、徹底的に比較検証しました

1.肩コリの改善度

01磁気ネックレス

磁気ネックレスって本当に効果があるの?と気になる人も多いはず。そこで今回は、実際にモニター3人に磁気ネックレスを使用してもらい、肩コリがどのくらい改善されたかチェック。着用期間は2日間設け、合計16時間着用しました。

使用した筋硬度計:佐藤商事「筋硬度計TDM-N1」

2.筋肉のやわらかさ

磁気ネックレスを使うことで、本当に筋肉がやわらかくなるのか気になりますよね。そこで今回の検証では、筋硬度計という筋肉の硬さを測定できる機械を使い、磁気ネックレス着用前と2日間着用したあとの数値の差が大きいものを高評価としました。

02磁気ネックレス

3.着脱のしやすさ

磁気ネックレスは毎日使用するものですが、寝るときには外さないといけません。着脱が簡単であれば、習慣化して使い続けられそうですよね。そこで今回の検証では、モニター3人に着脱のしやすさの観点で評価してもらいました。

03磁気ネックレス

4機能性

実は、防水のものでも入浴や海水浴での着用は禁止されている商品も。着けたり外したりするのは少し手間がかかるので、さまざまな事象に対応しているものだとうれしいですよね。そこで今回は、水洗い・お風呂・入浴剤・温泉・海水浴・プールに対応できるかを、加点方式で評価しました。対応できることが多いものほど高評価としています。

04磁気ネックレス

掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

磁気ネックレスって一体何?

06磁気ネックレス

磁気ネックレスとは、磁気を利用して血行を促進し、筋肉のコリをほぐすと謳う健康アクセサリーです。

厚生労働省でも磁気ネックレスを管理医療機器として血行促進効果を認めている(参考:厚生労働省)ため、肩コリに悩む人から注目を集めています。

しかし、実際のところ磁気が肩コリに効果があるか、科学的根拠は未だ明らかにされていません

本記事では、磁気ネックレスを実際に使用して肩コリに効果があるかを検証しています。ぜひ最後までチェックしてくださいね。

正直、効果はある?肩コリは改善されるの?

07磁気ネックレス

実際に使ってみないと、効果があるかわからないですよね。そこで今回は、実際にモニターに2日間使用してもらい、装着後の筋肉のやわらかさを測定しました。

上記の画像に示されているptは−(マイナス)の数値が大きいほど、筋肉がやわらかくなることを指しています。今回、実際に2日間着用したモニターの肩を測定してみると、半分以上の商品で肩の筋肉がやわらかくなることを確認できました。

なかには、素人が15分間行った肩もみより筋肉がやわらかくなったものも。最も筋肉がやわらかくなった商品を使用したモニターからは「普段肩が重くなってくる時間帯でも、軽いような感じがした」というコメントが挙がりました。

しかし、その効果は一時的に楽になる程度で着用をやめると元に戻ってしまうという結果に。そのため、肩コリの大幅な改善は期待できないものの、磁気ネックレスを着用していたほうが肩コリが悪化しにくくなると捉えてよいでしょう。

購入する際は、医療機器認証番号を確認しよう

08磁気ネックレス

磁気ネックレスは、「家庭用永久磁石磁気治療器」と呼ばれる管理医療機器の1つです。

管理医療機器とは、人の生命および健康に影響を与える恐れがあることから、適切な管理が必要なもののこと。磁気ネックレスのほとんどは、管理医療機器として認可がおりています。

一方で認証を受けていない雑貨類は、血行促進等の効果は認められていません。そのため、肩コリ改善のために購⼊する際は、パッケージに医療機器認証番号が明記されている商品を選んでくださいね。

磁気ネックレスの選び方

磁気ネックレスを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

はじめて使う人は、100mT以下の磁気ネックレスからスタート

09磁気ネックレス

mT(ミリテスラ)とは、磁気ネックレス含まれる磁力の強さのこと。家庭用医療機器として販売されている磁気治療器は、磁束密度が35~200mTと定められています。

今回検証した結果、磁気が高いほど効果が表れやすい傾向があるということがわかりました。しかし、いきなり磁力の高いものを使うと、頭痛やめまいを起こしてしまうケースも。

今回、ランキングで3位の商品は50mTと磁力は弱めでしたが、十分に肩コリ改善を得ることができています。そのため、はじめて磁気ネックレスを使用する人は、100mT以下の商品から試してみるとよいでしょう。

「N極S極交互配列」と「同極配列」の違いはアプローチの範囲。効果に大きな差はなかった

10磁気ネックレス

磁石の配列は、一点に働きかけるN極のみの同極配列と、広範囲にアプローチするとされているN極S極交互配列の2種類。

肩コリ改善度の検証をしたところ、磁石の配列によって肩コリ改善度に大きな差はほとんど出ないという結果に。

そのうえ、商品によって筋肉のやわらかさの変化はバラバラだったため、どちらの配列がより効果があるとはいいきれません。磁気ネックレスを選ぶ際には、配列は重要ではないといえるでしょう。

また、今回の検証から、肩コリ改善を得やすいのは配列よりも磁気ネックレスの重さということがわかりました。軽めのネックレスを選ぶと、肩に負担がかからず効果を実感しやすくなりますよ。

重すぎると逆効果。20g以下でチャームなしの商品を選んで

11磁気ネックレス

肩コリが楽になるのを実感できたのは20g未満の軽い商品でした。磁気ネックレスの重さは、パッケージや公式サイトから確認できるものもありますが、商品によっては重さの記載はありません。

そこで1つの基準にしたいのが、チャームの有無。大きなチャームがついている商品は重い傾向があり、肩コリ改善度の検証で「かえって肩がこるような感覚がある」という意見が挙がりました。

重みがあるネックレスを着けるとそれがストレスとなり、肩の筋肉が固まってしまう原因になります。ネックレスを着け慣れていない人は、チャームがついていないものを選ぶとよいでしょう。

今回検証したすべての商品の重さを測定し、ランキングに記載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

使い勝手も重視!長さと着脱のしやすさに着目しよう

磁気ネックレスは、毎日使用するものなので使い勝手は気になりますよね。使い勝手のよさは、長さと着脱のしやすさで決まります。それぞれポイントをおさえて購入前に確認しましょう。

スポーツ用なら45cm未満・服の下に隠したい人は55cm以上がベター

12磁気ネックレス

スポーツなどで体を動かす人は、ずれにくい40〜45cmのもの。服の下に隠して使用したい人は55〜60cmのものを選ぶとよいでしょう。

使用シーンによって使い分けたい人やどの長さがよいかわからないという人は、アジャスター付きのものや商品全体が磁石になっているものを選びましょう

自分好みの長さに変更できるので、長さがあわなかったといった失敗のリスクを減らせるのでおすすめです。

ジョイント部分が前方・ワンタッチのものは着脱が簡単

13磁気ネックレス

就寝時には首がしまってしまうので、磁気ネックレスは外しましょう。また、入浴の際に外さないといけない商品もあります。

そのため、着脱が簡単な商品がおすすめです。今回の検証から、着脱が簡単に行えるのは、金具をはめこむタイプなどワンタッチで取り外しができるものとわかりました。

また、ジョイント部分が前方にあると簡単に着脱が可能です。手元を確認しながら装着できるため、不器用な人でも簡単に使用することができるでしょう。

素材によって異なる特徴をチェック

14磁気ネックレス

磁気ネックレスの主な素材は、シリコン・ポリエステル・真ちゅうの3種類あります。

シリコンは、防水性が高いのがうれしいポイント。着用したまま海や温泉に入れるものも多く、汗にも強いのでスポーツをする人に向いています。ただし、チャームがついているものは重めの傾向があったため、購入の際には確認しましょう。

ポリエステルは、軽さが魅力。着用している感覚がほとんどないため、普段ネックレスを着け慣れていない人におすすめです。しかし防水でない商品が多いので、汗をたくさんかいたときには丁寧に手入れをする必要があります。

真ちゅうは、デザイン性の高さが特徴。光沢感のあるものが多く、普通のネックレスに近い見た目なので、磁気ネックレスをおしゃれに使用したい人におすすめです。

掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

磁気ネックレスおすすめ5選人気ランキング

磁気ネックレスのランキングは以下の通りです。
1位
ベストバイ 磁気ネックレス
筋肉のやわらかさ No.1

1位 ピップピップマグネループ | ピップマグネループMAX

おすすめスコア
★3.97

肩コリの改善★3.90/着脱のしやすさ★4.10/筋肉のやわらかさ★4.17/機能性★3.70

15磁気ネックレス
16磁気ネックレス
価格50cm 3,980円
価格60cm 3,168円
素材 シリコーン樹脂
最大磁力 200mT
重量 18.3g
着け外しの場所
防水
磁極の交互配列
サイズ展開 45cm、50cm、60cm
アジャスターあり
特徴 レディース、メンズ、スポーツ
医療機器番号 302AGBZX00107000

筋肉のコリにしっかりアプローチ。シーンを選ばない手軽さも魅力

ピップの「ピップマグネループMAX」は200mTの磁石を配置させた商品。シンプルな見た目なので男女問わず使用することができます。

肩コリの改善度の検証したところ、実際に2日間使用したモニターから「肩が楽になった感じがする」という声が多数挙がり、高い評価を獲得。筋肉のやわらかさは、使用前に比べ−5.9ptと数値でも効果が表れました。

ワンタッチで着脱ができる手軽さや、着用したままお風呂に入れるのがうれしいポイントです。また重量は18.3gもありましたが、着用中に重さを感じることはほとんどありませんでした。

今回検証した商品のなかで筋肉が1番やわらかくなったうえワンタッチで着脱でき、水にも強く機能性もよい商品。肩コリに悩んでいる人におすすめのベストバイ・磁気ネックレスです。

2位 ピップピップマグネループ | ピップマグネループAiryFree | PML32

おすすめスコア
★3.94

肩コリの改善★4.00/着脱のしやすさ★4.20/筋肉のやわらかさ★3.72/機能性★3.70

17磁気ネックレス18磁気ネックレス
価格 1,742円
素材 ポリオレフィン樹脂
最大磁力 55mT
重量 5.5g
着け外しの場所
防水
磁極の交互配列
サイズ展開 45cm、50cm、60cm
アジャスターあり
特徴 メンズ、レディース
医療機器番号 303AGBZX00037000

約5gで肩への負担が少ないうえ、肩コリ改善も期待できる

ピップの「ピップマグネループAiryFree」は、従来製品より本体の重さを約50%カットして軽さにこだわった商品です。

肩コリ改善度の検証では、つけている間は、肩コリが気にならなくなったという意見が多く高い評価を獲得。実際に使用したモニターから「肩がつける前と比べて軽くなった気がした」とプラスの声が挙がりました。

一方、水洗いは可能なものの、海水浴・温泉などでの着用はできないため、外出先での使用は注意が必要です。

着脱のしやすさの検証では、鏡を見ずに簡単に着脱できた点やワンタッチでしっかり留まった点は加点ポイントに。また、ネックレスの紐が細く、服の下でも違和感なく着用できるため、磁気ネックレスを他の人に見せるのに抵抗がある人におすすめの商品です。

3位 コラントッテColantotte | ワックルネック SPORT | ABAPS

おすすめスコア
★3.89

肩コリの改善★3.90/着脱のしやすさ★4.30/筋肉のやわらかさ★3.58/機能性★3.80

19磁気ネックレス
20磁気ネックレス
価格 5,390円
素材 シリコン、ABS、希土類永久磁石
最大磁力 140mT
重量 12.7g
着け外しの場所
防水
磁極の交互配列
サイズ展開 Sサイズ 43cm
アジャスターあり
特徴 レディース、メンズ、スポーツ
医療機器番号 230AGBZX00076000

    スポーツをする人にぴったり。肩周りが軽くなったという声も

    コラントッテの「ワックルネック SPORT」は、140mTの磁石を配置しスポーティーな見た目が特徴です。シリコン素材でできているため、水に強いのがメリット。

    筋肉のやわらかさ検証をしたところ、3人中2人のモニターの筋肉がやわらかくなりました。しかし、平均−3.9ptと筋肉の硬度がわずかに変化したため、評価はそこそこにとどまりました。

    肩コリの改善度の検証では「いつもは重く感じる肩周りが軽く感じた」というプラスのコメントが多数挙がったため、すぐに効果を感じられるでしょう。また、留め具に差し込む形で取りつけるので、不器用な人でも簡単に着脱できるのがポイントです。

    12.7gと軽量で、肩への負担も減らせるため、スポーツをする人に向いていますよ

    4位 コラントッテColantotte | コラントッテ ネックレス クレスト SMART

    おすすめスコア
    ★3.80

    肩コリの改善★3.90/着脱のしやすさ★4.30/筋肉のやわらかさ★3.58/機能性★3.80

    21磁気ネックレス

    22磁気ネックレス

    価格 9,900円
    素材 本体:シリコン、ジョイント部分:ステンレス(SUS316L)、希土類永久磁石
    最大磁力 160mT
    重量 11.1g
    着け外しの場所
    防水
    磁極の交互配列
    サイズ展開 43cm、47cm、50cm
    アジャスターあり
    特徴
    医療機器番号 226AGBZX00054000 

    水洗い可能で衛生的。着脱しやすいジョイントも魅力

    コラントッテの「コラントッテ ネックレス クレスト SMART」は、ループが4mm径と従来のものより細いのが特徴の磁気ネックレスです。

    筋肉のやわらかさの検証をしたところ、使用前と比べて-3.8ptとわずかにやわらかくなりました。また、実際に2日間使用したモニターから「悪化したような感覚はないものの、改善された感覚もなかった」とマイナスな意見が挙がり、肩コリ改善に即効性はないでしょう。

    一方、取り外しのしやすいマグネットタイプのジョイントのため、ネックレスをつけ慣れていない人や爪の長い人でも簡単に着脱できるのはうれしいポイント。水洗いやお風呂での着用はできるものの、プールや海での着用はできないため、水場で使用する際には注意が必要です。

    重量は11.1gでループもスリムなので、軽やかな着け心地を求めている人は検討してみてくださいね。

    5位 コラントッテLierrey ループ ネックレス

    おすすめスコア
    ★3.70

    肩コリの改善★3.80/着脱のしやすさ★4.10/筋肉のやわらかさ★3.36/機能性★3.60

    23磁気ネックレス

    24磁気ネックレス

    価格 5,500円
    素材 シリコン
    最大磁力 140mT
    重量 5.7g
    着け外しの場所
    防水
    磁極の交互配列
    サイズ展開 40cm
    アジャスターあり
    特徴 おしゃれ、レディース
    医療機器番号 304AGBZX00015000

    軽量で肩への負担が少ない。ワンタッチで着脱できる点も魅力

    コラントッテの「Lierrey ループ ネックレス」は、140mTの磁石を配置した商品。長さは40cmと短めで、首元にフィットするのが特徴です。

    肩コリの改善度の検証をしたところ、実際に2日間使用したモニターから「普段肩コリが気になる時間になっても、あまり気にならなかった」というプラスのコメントが。しかし、「肩がすごく軽くなるわけではなかった」という意見も挙がったため、人によっては効果を感じにくいでしょう。

    筋肉のやわらかさは、使用前に比べ−2.8ptとわずかにやわらかくなる程度。一方、着脱のしやすさの検証では、手元を見なくてもワンタッチではずせる手軽さが評価につながりました。水洗いができるものの、入浴時には外す必要があるため、気をつけて使用してくださいね。

    本体は5.7gと軽量で肩へ負担がかかりにくいため、ネックレスをつけ慣れていない人でもはじめやすい商品といえます。

    売れ筋のおすすめ磁気ネックレス5商品を徹底比較!

    今回は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋の磁気ネックレス5商品を集めて、どれが最もおすすめの商品なのかを検証しました。

    なお、mybestでは肩コリ改善が見込めるうえに、着脱が簡単で機能性がよい商品を優れた磁気ネックレスと定義しています。

    具体的な検証内容は以下のとおりです。

    検証①:肩コリの改善度

    検証②:筋肉のやわらかさ

    検証③:着脱のしやすさ

    検証④:機能性

    ①肩コリの改善度

    01磁気ネックレス

    磁気ネックレスって本当に効果があるの?と気になる人も多いはず。

    そこで今回は、実際にモニター3人に磁気ネックレスを使用してもらい、肩コリがどのくらい改善されたかチェック。着用期間は2日間設け、合計16時間着用しました。

    使用した筋硬度計:佐藤商事「筋硬度計TDM-N1」

    ②筋肉のやわらかさ

    02磁気ネックレス

    磁気ネックレスを使うことで、本当に筋肉がやわらかくなるのか気になりますよね。

    そこで今回の検証では、筋硬度計という筋肉の硬さを測定できる機械を使い、磁気ネックレス着用前と2日間着用したあとの数値の差が大きいものを高評価としました。

    ③着脱のしやすさ

    03磁気ネックレス

    磁気ネックレスは毎日使用するものですが、寝るときには外さないといけません。着脱が簡単であれば、習慣化して使い続けられそうですよね。

    そこで今回の検証では、モニター3人に着脱のしやすさの観点で評価してもらいました。

    ④機能性

    04磁気ネックレス

    実は、防水のものでも入浴や海水浴での着用は禁止されている商品も。着けたり外したりするのは少し手間がかかるので、さまざまな事象に対応しているものだとうれしいですよね。

    そこで今回は、水洗い・お風呂・入浴剤・温泉・海水浴・プールに対応できるかを、加点方式で評価しました。対応できることが多いものほど高評価としています。